緊急時の資金調達に役に立つ資金サポート

資金サポートってどんなサービス?

ベンチャーキャピタルを利用する

突然ですがベンチャーキャピタルと言う言葉を知っていますか?この資金サポートは未上場の企業に対して出資を行う機関を指します。
未上場の時に出資して多くの株を購入して、上場した後に株式・事業を売却し利益を得ているサービスで、スタートアップ起業にはもってこいの資金サポートです。
このサービスを利用する場合、展開している事業やサービス、企業についてアピールしファンドに魅力的だとアピールしなければなりません。
特別な資格や条件はありませんが、既に上場している企業や事業は大きく値上がりする可能性が低いので、ベンチャーキャピタルを利用出来ない可能性もあります。反対にまだ知名度が低く、伸びしろのある企業がおすすめです。

クラウドファンディングを利用する

全くの無名企業であっても、面白そうな事業展開や魅力的なサービスを提供してくれるのなら、出資しても問題無いと考える方は多くいます。クラウドファンディングはちょっと変わったサービスを展開したいと考えるスタートアップ起業におすすめの資金サポートです。
投資家や企業相手では無く、一般向けに資金調達を呼びかけるので時にはSNSで拡散され、数時間で目標金額に達成する事もあります。良くも悪くも目立つサービスやプレゼンになるので、しっかりと対策しながらアイディアを提供しなければなりません。
但しクラウドファンディングは緊急性を考えると資金確保までの時間が曖昧なので、今すぐに必要戸言う場合は、サブとして利用するのが良いです。


この記事をシェアする