緊急時の資金調達に役に立つ資金サポート

ベンチャー・中小企業の資金サポート

投資家や投資企業から資金確保

スピーディに資金確保をしたいのなら、投資家や投資企業から資金サポートを受ける方法があります。この方法に向いているのはベンチャー企業や、すでに事業が浸透している中小企業です。
この資金サポートはベンチャーキャピタルと同様に魅力的な製品や事業をアピールして、出資をしてもらいます。但し上場の有無は関係無く、あくまでも事業やサービスに魅力があるのかで出資が決まるので、難易度は高くなります。
また日頃から投資家や投資企業とコンタクトを取っている必要があるので、なんのコネも無い場合はこの資金サポートを受ける事は出来ませんので注意して下さい。事業を展開する時はとにかくコネや顔見知りの企業を作っておくのが、資金サポートを使う一番の近道かも知れません。

補助金や公的金融機関から

ある程度企業としての信頼もあり、実績もあるのなら補助金や公的金融機関から、資金サポートを受ける事もあります。
創業補助金といえばすでに起業している事業向けのサービスと思われていますが、実は起業した後も利用出来る資金サポートです。借入では無く補助金になるので返済の必要が無く、融資を受けられれば大きなプラスになります。
他にも信用金庫からの借入も出来るので補助金だけでは足りない場合だったり、補助金の審査に落ちてしまったりした場合は信用金庫などの公的金融機関からの資金サポートを受けるのも良いです。
但しこれらのサポートを受ける場合は事業計画を始めとする多くの書類やデータが必要ですので、自社で作成するかそれをサポートする企業に頼って下さい。


この記事をシェアする