緊急時の資金調達に役に立つ資金サポート

スモールビジネスの資金サポート

地方銀行や信用金庫

スモールビジネスはスタートアップ起業よりも更に小さく、1人あるいは10名程度で展開する事業の事です。このビジネススタイルは気軽に出来る反面、社会的に知名度を得るのに時間がかかるのがネックです。
そんなスモールビジネスにおすすめの資金サポートは地方や信用金庫からの借入です。近年では銀行が借り渋りを見せると言われていますが、スモールビジネス向けの借入やローンサービスを提供しているところもあるので、まずは相談から始めるのも良いです。
但しまだ信用の無い事業の場合は借入できる金額が低く設定されるケースもあります。この場合は借入、返済を繰り返して信用を作っていく事が大切です。信用を作れば企業としてステップアップ出来るので、より多額の資金の借入が出来ます。

クラウドファンディング

スタートアップ起業でも説明しましたが、まだ知名度の無い企業にはクラウドファンディングがおすすめです。専用のサイトに登録するだけで利用出来るので、ライフスタイルに合わせてクラウドファンディングが出来ます。
但しこの資金サポートは、必ずしもプロジェクトが成功するとは限りませんし、一般の方にもわかる様なプレゼンをしなければなりません。また情報をしっかりと説明しなければならないあまり、アイディアを他の人に盗まれてしまうケースもありますので、肝心の部分をぼかす、または他企業がマネ出来ない様なサービスを展開する必要があります。
資金調達に期限を決めたり、他からの融資を受けながらクラウドファンディングを利用したりすると、プロジェクト失敗のリスク回避が出来ます。


この記事をシェアする